最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


注目!


注目!


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


RSSリンクの表示


フリーエリア

マクロミルへ登録

フリーエリア

モッピー!お金がたまるポイントサイト

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
     冬に注意したい病気 (猫編)  

冬は気温が低いうえに空気が乾燥し、粘膜が弱くなります。
この時期は、人のインフルエンザが流行るように、犬や猫も伝染病にかかりやすくなります。
また、寒いため運動不足からいろいろな病気を引き起こすことがあります。

◆呼吸器系の病気◆
感染症・・・猫ウイルス性鼻気管炎ウイルス・猫カりシウイルス・クラミジアなどの病原体により、風邪の症状を示します。外に出ない猫でも、ウイルスがホコリに運ばれてきて、感染することがあります。

◆泌尿器系の病気◆
猫下部尿路疾患・・・尿中の結晶により膀胱炎や排尿障害を起こしてしまう猫下部尿路疾患をよく起こします。
細菌による膀胱炎にも注意が必要。
猫はもともと水をあまり飲まないうえに、冬は運動量が低下するため、排尿の回数が減少します。そのため尿が凝縮され成分が出やすくなり、尿中に結晶や尿石ができて膀胱炎や尿道閉塞を起こしやすくなります。新鮮な水をいつでも飲めるようにしましょう。
また、トイレが汚れていたり寒いところや遠いところにあると、我慢して病気の引き金になります。
特に、オスはメスよりも尿道が細いので閉塞しやすく、尿毒症になり命にかかわります。

◆代謝系の病気◆
肥満症・・・食事の量や時間が不規則だったり、人の食事やおやつを与えることで肥満になます。糖尿病・脂肪肝・呼吸障害・関節炎・心臓病・腫瘍・免疫力の低下や麻酔手術のリスク上昇。

s-ねこ日向ぼっこ (2)

  お外は、まだ雪が残っていて風が吹いて寒そう~。
  お家の中は,暖かいニャーン


s-ねこ日向ぼっこ


  日向ぼっこしていると眠くなるニャーン


s-ねこ日向ぼっこ (3)

  僕眠いから起こさないでよ ムニャーン


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ミィーちゃんの部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。